血液クレンジングの実態と期待できる効能について

血液クレンジングとは何なのか

最近、健康に深い関心を抱く人たちの間で注目を浴びている健康療法が血液クレンジングです。では血液クレンジングとはいったいどういうものなのかといえば、患者から100ml程度の血液を採取し、この血液にオゾンを注入して再び患者の体内に戻す、という治療法です。比較的シンプルな治療法のため、治療に必要な時間も30分程度と短くなっています。また、これといった副作用も現在まで報告されていないので、安心して利用できる治療法です。この治療法はドイツから始まりましたが、ユーロを中心に海外ではかなり人気のある健康療法となっています。血液クレンジングは今のところ、保険の適用はありませんが、治療一回あたりに掛かる費用はそれほど高額ではなく、普通の人でも十分に負担できる程度の金額となっています。

血液クレンジングによって期待できる効能

では、血液クレンジングの治療を受けた結果、どういう効果が期待できるのかといえば、肩こりや冷え性、むくみなどの改善、免疫力強化、疲労回復、がん予防、アンチエイジングといった症状に効果があるとされています。そのため、健康状態に不安を持つ高齢者だけでなく、若い女性の中でも美容健康目的で血液クレンジングの治療を受ける人がいます。また、血液クレンジングは、同じく最近注目を浴びている健康療法の高濃度ビタミンC点滴療法と合わせて行う人も少なからずいます。両方の治療を受けても、特に弊害は報告されていないため、上記のような健康状態を期待する人には有望な治療法ということができます。

血液クレンジングはオゾン療法の一種です。脱血した血液にオゾンガスを混ぜてオゾン化し、それを再び体内に戻します。